Satoshi Minato

代表プロフィール

1977年生まれ。石川県出身。2000年4月大学卒業後、富山県の産業廃棄物処理会社に就職し、同7月に新潟勤務となる。その後結婚を機に地元のリサイクル業者に転職し約10年勤務。2017年4月に退職し独立。同11月からは地域密着型の新電力会社である新潟県民電力の代表に就任し、リサイクル業と電力小売業の両輪で環境と地域への貢献を目指す。

代表のメッセージ・使命

「MINATO」のサイトへお越しいただき、ありがとうございます。

私は小さいころから自然が大好きで、将来は環境に携わる仕事がしたいと思ってました。大学の論文では、ビール工場のゼロエミッションについて研究しました。

そして大学卒業から今日まで、ありとあらゆる廃棄物の処理に関わってきました。それこそ汚染土壌や、ダイオキシン含有廃棄物、アスベストなどの有害廃棄物から、小さいところでは事務所の後片付けで発生する粗大ごみや、みなさんが捨てられた大量のペットボトルをポリエステル繊維に戻してリサイクルしたり、パソコンを解体してレアメタル回収したりなど、様々な廃棄物を扱ってきました。

そして今日、地球環境は温暖化や集中豪雨などの異常気象、最近ではマクロプラスチックの問題など、さまざま環境問題がクローズアップされ、今すぐに解決に向かって動かなければ、取り返しのつかない状況にまで来ており、私としては非常に強い危機感を持っています。

私は、この当たり前のようにある自然環境のおかげで成り立っていること再認識し、「自然環境にできる限り負荷を与えない活動」「ゴミを活かす努力」「環境・社会・経済の両立」をテーマにこれからも社会に貢献していきます。

それが「MINATO」の社会的使命であり、存在する目的です。

MIYATO 株式会社ミナト

© 2018 MINATO Co,LTD . All Rights Reserved.